• ホーム>
  • イベント一覧>
  • 「サプライヤ決算書から倒産を予知し、粉飾決算を見抜く方法」セミナー(講師:坂口孝則)

イベント紹介

「サプライヤ決算書から倒産を予知し、粉飾決算を見抜く方法」セミナー(講師:坂口孝則)

日時 2019年09月19日(木)
13:00~16:00
定員 少人数
場所

東京都内(お申し込み者に郵送でご連絡)。突然お越しになるかたがいらっしゃるため、このような対応としております。ご容赦ください。

参加費

●5万円(税抜)
●同一企業様からお一人様以上お越しになる場合は、お二人目より2万円(税抜)

テーマ

「サプライヤ決算書から倒産を予知し、粉飾決算を見抜く方法」セミナー(講師:坂口孝則)

目的

サプライヤの決算書を使って、倒産の予知をし、さらに粉飾決算を見抜くセミナーを開催します。決算書の基本的な内容から、一般的な安全性の確認をまずは伝授します。また、すぐれたサプライヤの決算書を評価できるようにします。そのうえで、突発的な倒産をしないために確認したいポイントをお話します。さらには、応用編として、サプライヤが粉飾をしている可能性があるかをチェックする方法を伝えます。


もちろん、100%見抜くことはできません。繰り返します。100%見抜くことはできません。しかし、確率を上げることはできます。少なくとも、事前にできる限りのチェックは行ったといえるようになります。損益計算書と、貸借対照表がわからないひとであっても、ご受講いただけます。あまりに難解な会計論や決算書論になってしまうと、実務的ではありません。そこで、あくまで現場で使える効率的な手法をお伝えします。


このセミナーにお越しにいただくことで、これまで以上にサプライヤ決算書にたいして敏感になります。また、いくつかのポイントを知ることで、効率的に確認ができるようになります。スキルアップそのものです。


詳細は、このページを http://www.future-procurement.com/funshoku2/funshoku.html 必ずご覧ください。

対象者

・調達・購買部門の方

内容

第1講.決算書の基本と見方
●なぜ決算書が必要なのか
●貸借対照表、損益計算書とは何か
●貸借対照表の構造 
●貸借対照表と損益計算書の位置づけ


第2講.代表的な経営指標とその活用法
●安全性、収益性、成長性、返済能力
●各種経営指標について
●その他、確認すべきポイント


第3講.サプライヤの粉飾を見抜く方法
●経営者目線から粉飾を考える
●粉飾の際につじつまがあわなくなる箇所
●粉飾度合いを計算する

連絡先

未来調達研究所株式会社(お問い合わせフォームからお問い合わせください)

特典

●講義で使う帳票類一式、電子ファイルでお渡しします。

キャンセル・ポリシー

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、ご連絡する用紙に記載しております講座事務局までご連絡ください。


◎キャンセル料
・連絡なしの不参加:受講料の100%
・セミナー7日前~当日:受講料の50%

最後に

*コーポレートクレジットカードを利用なさりたい場合は、info(アットマーク)future-procurement.com あてに必要事項ご記載のうえ、ご連絡ください。


(アットマークの箇所を @ に変更ください)


詳細は、このページを http://www.future-procurement.com/funshoku2/funshoku.html 必ずご覧ください。


●お申込み手順は次の通りです。


1.下のフォーマットから必要事項を記載のうえ送信ください
2.弊社より、御社名(あるいは個人名)宛てに、セミナー受講票とともに、見積書兼請求書を同封いたします


なお、お支払い条件は、セミナー開催の前日までに銀行振り込みとなります。ただし、お支払い期限について経理上の問題があれば、お申込み後にご一報いただければ延ばすことができますので、ご安心ください。


●なお、お二人目様以降は、「その他連絡事項」にご記載ください。


 御社のセキュリティ上、お申込みボタンを押せない場合は、メール info(アットマーク)future-procurement.com あてに必要事項ご記載のうえ、ご連絡ください。


*なお支払期日については御社ルールに柔軟に対応しますのでご安心ください。


また、類似セミナーを実施した際に、多くのご感想がありましたので、一部をご紹介します。


http://www.future-procurement.com/voice/

受付フォーム

以下の項目にご記入いただき、「参加申し込み」ボタンをクリックしてください。

会社名
※請求書をお送りするため必須です。ただし、個人でのお申込みの場合は「個人」とお書きください。
所属部署
役職
お名前
※必須
郵便番号
※必須(請求書・受講票送付先)
住所
※必須(請求書・受講票送付先)
当日の緊急お電話番号
※必須(緊急連絡時にのみ使用します)
メールアドレス(間違いが多いため、ご注意ください)
※必須
メールアドレス(確認用)
※必須
その他連絡事項(もしお二人以上のご参加の場合は、この欄にご参加者の方の「ご芳名」と「当日の緊急お電話番号」をお書きください)
mautic is open source marketing automation